購入
カラダのマニュアル

【厳選】女性にオススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

ぷりぷりで魅力的なお尻をゲットしよう!!

November 28, 2019

女性の皆さん、お尻の筋トレはしていますか?

お尻は10代を境にどんどん垂れていくと言われています。

女性らしいカラダを維持していくためにも尻トレのバリエーションを増やして行なっていきましょう!今からでも間に合いますよ!

①お尻を鍛えるメリット

1.基礎代謝アップによるダイエット効果

お尻についている筋肉はとても大きな筋肉です。大きな筋肉を鍛えるほど消費カロリーは増加しますので、結果として代謝がアップし、痩せやすくなります。

2.見た目の改善

お尻を鍛えることでお尻自体の見た目が良くなることはもちろん、お尻は姿勢を維持するための筋肉(抗重力筋)と呼ばれています。

抗重力筋を鍛えることで姿勢の改善にもつながるのです。良い姿勢はよりスタイルを良く見せてくれますよ。

②お尻の筋肉

1.大殿筋

いわゆるお尻と呼ばれるところの筋肉。足を後ろに下げたり(股関節伸展)、つま先を外側に開く(股関節外旋)の動作で使われます。

歩くときにも非常にたいせつな筋肉と言われています。

2.中殿筋、小殿筋

中殿筋、小殿筋ともに骨盤の外側についている筋肉です。大殿筋より深いところについています。

主に足を外に開いたり(股関節外転)、つま先を内側に開く(股関節内旋)動作で使われます。こちらも歩く時の安定性に関わる筋肉です。

③オススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

1.ヒップエクステンション

ポイント:足を上げる際に腰を反って骨盤が動いてしまうので、しっかりと上半身、骨盤は固めて行いましょう。

膝を曲げて行うとより大殿筋に特化した動作になります。

2.バーベルランジ

ポイント:カラダを沈めていくときに、膝は90°になるように行いましょう。前かがみにならないよう、姿勢はまっすぐを保ちながら行いましょう。

肩に負担をかけたくない場合は、ハンドルを担いで行うこともできます。

3.ヒップリフト

ポイント:踵をつけて動作をするとよりお尻に力が入ります。ベンチを使わなくても行うことが可能です。は

④まとめ

いかがでしたでしょうか?

どの種目においても、お尻を意識して行うことが非常にたいせつです。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

NEWS

カラダのマニュアル

【厳選】女性にオススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

27 December

カラダのマニュアル

姿勢を改善させるBODYBOSS背中トレーニング5選

27 December

カラダのマニュアル

【ホームトレーニング器具最多】BODYBOSSワークアウト100選!

27 December

お知らせ

【メディア掲載】王様のブランチ

27 December