購入
カラダのマニュアル

座り続けることはカラダに負担をかけている

デスクワークでずっと座っていませんか?

October 10, 2019

毎日デスクワークや学校の授業で座りっぱなしじゃないですか?

実はそれってカラダにとって負担になっています。

ずっと座っていることで現れるカラダの変化についてお話ししていきます。


①座り続けることは腰へ負担をかけている

②座りすぎは死亡リスクを高める!?

③日本人は世界で一番座っているという事実

④まとめ


①椅子に座り続けることは腰へ負担をかけている

立っているよりも、座っていることの方が楽ですよね。座っていることって意外と腰への負担になっているんです。

座ることで本来正しいと言われている背骨のカーブがゆがむことによって腰痛につながります。

正しい姿勢で立っている時の腰への負担を1とすると、座っている姿勢は1.4倍、デスクワークで前かがみになると1.8倍になると言われています。

人間にとって椅子に座るという行為は実は負担を腰へ集中させているのです。

それでも座り続ける必要がある場合は「正座」が腰への負担が少ないと言われています。


②座りすぎは死亡リスクを高める!?

座っている時は、足には一切負担がかかりません。つまり、足の筋肉は一切使っていません。

足の筋肉を使うことは全身の血流を改善させますが、座っているとそれが滞ってしまいます。

つまり、酸素や栄養がうまく循環しないのです。

そして血液は止まっていると固まる性質がありますから、流れが悪くなると血が固まって「血栓」となります。

最悪の場合、血栓により血管が詰まってしまい、死に至るケースもあるでしょう。



③日本人は世界で一番座っているという事実

学校の授業は一日中座って受ける、仕事でずっと座り続けている。

これはごく当たり前です。しかし、世界的にみると日本人は圧倒的に座る時間が長いそうです。


④まとめ

・立っていることよりも座っているほうが腰への負担は大きい

・座り続けると、血液の流れが悪くなり、脳卒中のリスクを高める

・座りすぎることのリスクは意外と大きいです。30~1時間に1回は5分以上の軽い運動をすることをオススメします!


デスクワークの合間にトレーニングができるBODYBOSSは、手軽に健康維持ができます!

商品の詳細はコチラ!


NEWS

カラダのマニュアル

【厳選】女性にオススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

27 December

カラダのマニュアル

姿勢を改善させるBODYBOSS背中トレーニング5選

27 December

カラダのマニュアル

【ホームトレーニング器具最多】BODYBOSSワークアウト100選!

27 December

お知らせ

【メディア掲載】王様のブランチ

27 December