購入
カラダのマニュアル

習慣化のコツ

3日坊主になるのは脳の仕組み

October 3, 2019

「運動は始めたいけど、なかなか続かない・・・」

「いつも三日坊主・・・」

何かを新しくはじめても続かない経験ってありますよね。

今日は習慣の作り方について話していきます。


①なぜ習慣にできないの?

②習慣化のススメ 6選

③まとめ


①なぜ習慣にできないの?

自分にとって必ずプラスになるとわかっていても続けることができないのは、なぜでしょうか?

答えは、「脳の仕組み」にあります。

日常の家事や歯磨きなどのあらゆる習慣はそれぞれ脳の中で神経経路が作られているため、抵抗なく当たり前のように習慣化されています。

しかし、新たに脳の中に神経経路を作り出すには、その行動を繰り返す必要があります。

行動が難しければ難しいほど、神経経路を作り出すのに時間がかかってしまうのです。


そのため、神経経路ができる前にやめてしまうことで習慣にできないのです。


②習慣化のススメ 6選

1.小さな行動から始める

行動や目標が大きすぎるとその分神経経路を作り出すのに時間がかかってしまいます。

野球を初めてやるのに、いきなり試合入ってボロ負けしたら次やりたくなくなりますよね。まずはキャッチボールから始めましょう。ということです。


たとえば、運動習慣をつける場合

「腹筋30回×5セットやろう!」ではなくて

「腹筋10回×1セットやろう!」とハードルを下げて、まずは続けることが大事です。慣れてきたらセット数や回数を増やして行けば良いのです。


BODYBOSSでは、トレーニングメニュー動画があります。このメニューを動画見ながら週2回やってみよう!それだけから始めてみましょう!

トレーニング動画はコチラ


2.時間を決める

絶対に何もしない時間があるはずです。夕食後だったり、仕事の合間の休憩時間だったり、それぞれあると思います。

その時間になったら強制的に運動を始めてみましょう。携帯電話のアラームで時間を設定するのもオススメです。


3.記録する

アプリやノートなどに記録してみましょう。記録が重なっていくと、徐々に達成感が生まれてきます。オススメはひらくとすぐに見返すことができるノートです。


4.誰かを巻き込む

同じ気持ちでいる人と時間を決めることで強制力を高めます。加えて時間を破った時のペナルティをお互いで決めておくとさらに強制力は高くなります。



買って終わりじゃないホームフィットネス器具を目指してBODYBOSSJAPANでは購入者のみが入れるオンラインサロン

「CLUBBODYBOSS」を運営しています。


クローズドな環境なので同じ志を持った人だけが集まりますし、認定トレーナーのサポートも充実していますので、習慣化させるための施策はこれ以上のものはないと思います!


CLUBBODYBOSSについて


5.行動目標の具体化

行動が抽象的だと、具体的に何をやればいいのか都度考えないといけなくなってしまうので、続けるのが困難です。

×「一日30分運動しよう」

○「腹筋10回×3セット」

このように、「何を何回やる」「何キロ痩せるために、1日何キロカロリーに抑える」など、具体化していく必要があります。


6.ご褒美を決める

人は行動に対するご褒美があると脳から「ドーパミン」という快楽物質が分泌されます。

例えば、誰でも好きな食べ物はありますよね。なぜ、それが好きかというと美味しいからですよね。


美味しいというのは快楽であり、まさにドーパミンが分泌されているのです。だからまた食べたくなります。


習慣化するためにドーパミンを分泌させましょう。行動できたことに対して自分にご褒美をあげましょう。

1週間継続できたら「旅行に行く」とか自分の好きなことならなんでも大丈夫です。


しかし、ダイエットしているのに「なんでも好きなものを好きなだけ食べる」とかだと本末転倒になってしまうので注意が必要です。


③まとめ

・習慣化できないのは脳の仕組みのせい

・小さなことをコツコツと、誰かを巻き込んで、ご褒美をあげる

・目標は具体的にする

あなたの習慣化を助けるトレーニング動画はコチラ!

NEWS

カラダのマニュアル

【厳選】女性にオススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

27 December

カラダのマニュアル

姿勢を改善させるBODYBOSS背中トレーニング5選

27 December

カラダのマニュアル

【ホームトレーニング器具最多】BODYBOSSワークアウト100選!

27 December

お知らせ

【メディア掲載】王様のブランチ

27 December