購入
カラダのマニュアル

ランニングVS筋トレ痩せるのはどっち?

それぞれのメリット・デメリットとは?

October 3, 2019

ダイエットはランニングか筋トレどちらか、または両方始める方がほとんどではないでしょうか。


どちらがダイエットに向いているのか?

それぞれメリット・デメリットについて触れていきましょう。


①ランニング

②筋トレ

③結局どっちがいいの??


①ランニング

ランニングが何かについてはみなさんご存知だと思います。

いわゆる有酸素運動と呼ばれるものであり、酸素を取り入れながら、中~長時間をかけた運動のことを指します。その分、瞬発的に発揮される力は弱いため、筋力はアップしにくいと言われています。ウォーキングや水泳も有酸素運動にあたります。


メリット

1.怪我のリスクが少ない

2.体脂肪の燃焼効率が良い

3.お金がかからない

4.心肺機能向上

5.血流改善


デメリット

1.時間に対するカロリーの消費が少ない

2.筋肉がつかない=代謝が下がる

3.やりすぎは筋肉の分解を促進してしまう。


マラソンランナーや1時間以上のランニングは筋肉を分解してしまう恐れがあります。

筋肉が分解されると結果として代謝が下がってしまうため、注意が必要です。

分解を防ぐには、タンパク質の摂取がカギとなります。


②筋トレ

最近はダイエットに必要だと認知されてきている筋トレ。別名「無酸素運動」とも呼ばれています。短時間で瞬発的・爆発的に筋力を発揮する運動です。

ウェイトトレーニングはもちろんのこと、短距離走や相撲などもそれにあたります。


メリット

1.基礎代謝が上がる

2.カラダにメリハリがつく

3.重いモノが持てるようになる

4.太りにくくなる

5.姿勢が良くなる

6.肩こり、腰痛の改善

7.血流改善



デメリット

1.重量を扱うので、怪我のリスクに注意が必要

2.ジムに通ったりする場合、費用がかかる


③結局どっちがいいの?

効率よくダイエットを進めていく上では両方を組み合わせることが一番の近道です。

しかし、両方をこなす時間もない場合、オススメは「筋トレ」です。

長期的に考えた場合、太りにくいカラダになっていくのは筋トレです。

いかに基礎代謝を下げずにダイエットしていくかがポイントになってきます。


30代以降、加齢とともに筋肉が落ちていくという研究結果があります。

20代の頃と変わらぬ食生活、そして運動せずに過ごしていくと・・・どうなるかわかりますよね?


「運動が大事になのはわかっているけど、仕事も忙しくなってきたし、ジムに行く時間ないよ」


そんなあなたに「BODYBOSS」をオススメします。

これ1台でジムに行かず、本格的なトレーニングが可能です。あなたが続けられるような動画でのサポートやオンラインコミュニティもついています。


理想のカラダを手に入れませんか?購入はコチラ


NEWS

カラダのマニュアル

【厳選】女性にオススメBODYBOSSヒップアップメニュー3選

27 December

カラダのマニュアル

姿勢を改善させるBODYBOSS背中トレーニング5選

27 December

カラダのマニュアル

【ホームトレーニング器具最多】BODYBOSSワークアウト100選!

27 December

お知らせ

【メディア掲載】王様のブランチ

27 December